ウサギ

症例紹介:胃腸うっ滞が再発したウサギ

今回は夜間救急にどんな動物が来るのか、飼い主様に掲載協力を頂いた症例を紹介していきます。

症例紹介

患者は1才のオスのウサギさん(ネザーランドドワーフ)です。

2週間前に胃腸うっ滞とかかりつけ医様で診断され、お薬を1週間飲み、その後は問題なく過ごしていました。

しかし、今日夕方から食欲と元気がないとの事で救急を受診されました。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ウサギのご飯について知ろう②:ごはんの種類

前回の記事ではウサギのご飯について広く勉強しました。

今日はウサギのご飯の種類と特徴について勉強しましょう!

【牧草】

牧草はウサギにとって大事な繊維質が豊富に含まれており、歯の摩耗を促進するなどウサギの主食として適しています。
ただし、その分美味しさはイマイチです。

牧草はその時々によって色・味・触感にムラが出るので、様々な物を試してみると、そのウサギの好きな牧草があるかもしれません。
また、牧草を与えると食餌を探したり、草を食むなどの自然な行動を促すことが出来ます。これにより退屈に起因する行動を減らし、ウサギの安心感を高めてあげる事が出来ます。
1歳までは高栄養なアルファルファ、1歳以降はチモシーなどをメインにするのが良いでしょう。
(1歳以降にアルファルファを多量に給仕すると消化不良で腸内にガスがたまる事があります。)

【ペレット】

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ウサギのご飯について知ろう①:ごはんの量とバランス🐇

前回はウサギの腸とうんちについて勉強しました。

今回はウサギの食事の量とバランスについて勉強しましょう!

 

【目安の量】

ウサギの一日の目安となる食事量は体重1キロあたり、一日50gグラム程度です。

その子その子によって必要な量は異なってくるので太りすぎる・瘦せすぎるようなら調節してあげてください。

 

【どんなご飯を上げたらいいの?】

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

🐇ウサギの食糞って何?腸とうんちについて!

ペットとして認知度も高いウサギさん。
ご家族に迎えた方も多いのではないでしょうか?

 

今回はウサギさんについて学んでいきましょうという企画です!

そして今日のテーマはウサギの腸とうんちです

それでは学んできましょう!

【ウサギの腸とうんち】

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0