院長と対談企画⭐︎プチプラバンソンのココタ君とルルタ君

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

麻布ペットクリニックは夜間救急動物病院の施設開業の為に、クラウドファンディングを行いました。

 

今回は支援者の飼主様と稲野辺院長との対談記事になります。

・プチプラバンソンのココタ君(12歳)、ルルタ君(10歳)との出会い

・クラウドファンディングに支援した理由

・麻布ペットクリニックに期待する事

など、伺いました。

プチプラバンソンって飼育している人が本当に少ないんです!

 

—ココタ君、ルルタ君との出会いや性格を教えてください

オーナー:以前ヨークシャーテリアとマルチーズを飼っていて、一年違いで亡くなったんです。ペットロスになっていた時に、以前通っていた動物病院の先生がプチプラバンソン生まれたからどう?と言われたのがココタとの出会いでした。そこから二年後にブラックの子を迎えたくなり、愛知のブリーダーさんからルルタを迎えました。ココタの性格は小さい頃は手が付けられないくらいで、巷では「ハイパーココタ」と呼ばれていました。7~8歳くらいからは落ち着きましたね。今でも自宅では吠える時もありますが(笑)。ルルタは10歳になった今と小さい頃で全く変わりません!(笑)ルルタを迎えた当初はココタが逃げていましたが、時間が経つと(ココタが)受け入れてくれました。プチプラバンソンは珍しく、飼っている人も本当に少ないので、見かけたとしてもどこかで血が繋がってるかもしれません。

 

—ココタ君、ルルタ君は今まで病気をした事がありますか?また予防で気をつけている事はありますか?

オーナー:ルルタはほとんどありません(笑)。ココタは白内障を抱えているのと一度熱中症になりました。白内障で視力が無く、角膜潰瘍も繰り返しています。熱中症は5月だったのですが、ジメジメしていて、短頭種ということもあって・・・。お腹の出来物が破裂して、膿が出てきたこともありました。また病気の予防としては何か気になることがあれば、すぐに動物病院に連れていくようにしています。健康診断も毎年受けています。また、月一のトリミングサロンのトリマーさんが未然に色々と異常を見つけてくれるので助かっています。

 

2匹ともシニアなので夜間動物病院は本当に助かる!

—今回、麻布ペットクリニックのクラウドファンディングに支援された理由についてお聞かせください。

オーナー:2匹ともシニアなので夜間に何かあったら嫌だなと思っていたのと、稲野辺先生に何度か診て頂いていたので、今回のクラウドファンディングでお力になりたいと思い、支援しました。夜に診察している動物病院は貴重ですし、信頼している先生に「大丈夫だよ」と言われると落ち着くことが出来ます。特に稲野辺先生は何度もお会いしていて信頼しているので、安心します。

 

—ありがとうございます!夜間に実際に心配になった事はありますか?

オーナー:ココタは必ず夜中の2時くらいに床を舐め続ける行動をする事があって・・・。床だけでなく繊維質の物をかじっては吐いて、またかじって、と・・・その時は心配になりました。

 

私は獣医さんによく話を聞いて欲しい!

—夜間の動物病院にあったら嬉しいサービスなどはありますか?

オーナー:私は獣医さんによく話を聞いて欲しいので、そのような先生を指名しています。もちろん、サクッと終わりたい方もいると思いますし、その方々に対応してくれると嬉しいですね。

 

—最後に愛犬家の方にメッセージをお願いします。

オーナー:最後まで責任を持って飼って欲しいです。

 

 

〜対談を振り返って〜

ココタくん、ルルタくんのオーナー様はよくよく二頭を日々観察していて、何かあったら動物病院に連れて行っており、トリミングサロンで言われた事なども利用して病気の早期発見に尽力されているのが素晴らしいと思います。プチプラバンソンという珍しい犬種だからこそ、私自身も性格や犬種の特徴を勉強させてもらっています。これからも二頭の長生きの一助になれればと思います。

 

麻布ペットクリニックでは様々なお悩みの相談も受け付けております。

LINEからオンライン相談も行っております。

宜しければお友達登録お願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

メルマガ登録フォーム

麻布ペット 店舗情報

ご予約・お問い合わせ
9〜18時 年中無休

【ペットシッター】
03-6416-8286
【麻布店】
03-6277-7268
東京都港区麻布台3-3-14-1F
【代々木公園店】
03-5454-0877
東京都渋谷区代々木5-57-8-1F
【西麻布店】
03-5454-0877
東京都港区西麻布2-13-1-4F
【取材・営業のお問い合わせ】
 03-6416-8286

記事検索

コメントを残す

*