1年に1回のスケーリング・歯石除去で犬の寿命が伸びる!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わんちゃんの歯石や口臭に悩んでいる飼い主さんは非常に多くいらっしゃるのではないでしょうか?

“1歳以上のわんちゃんの90%以上は歯周病・歯周病予備軍”とされています。

歯周病を放置すると・・・

心臓病や腎臓病のリスクの上昇歯根膿瘍によって出血や痛みなどによって食欲が低下します。

 

その一方で、

「いつ歯石除去をすればいいか分からない」

「どれくらいの頻度で歯石除去すればいいか分からない」

などの声も多く聞きます。

 

参考例として、アメリカの科学誌から2019年に報告された論文では

「1年に1回の歯石除去がわんちゃんの死亡リスクを約20%下げる」

(※Risk Factors Associated with Lifespan in Pet Dogs Evaluated in Primary Care Veterinary Hospitals:JAAHA May/June 2019参照)

といった報告があります。

 

※歯石除去の方法に関しては明記されていませんでしたが、アメリカでは麻酔下での歯石除去を推奨している事から麻酔下での処置の可能性が高いです。

 

もちろん麻酔をかけることは100%大丈夫!

とは言い切れませんので、しっかりと術前検査を受けましょう。

 

麻布ペットクリニックでは6月末までスケーリングキャンペーンを行っています!!

愛犬の死亡リスクを下げる為にぜひ、ご活用ください。

 

 

公式LINEもしくはお電話03-6441-2257(受付時間20時~4時)

にてお問い合わせください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

メルマガ登録フォーム

麻布ペット 店舗情報

ご予約・お問い合わせ
9〜18時 年中無休

【ペットシッター】
03-6416-8286
【麻布店】
03-6277-7268
東京都港区麻布台3-3-14-1F
【代々木公園店】
03-5454-0877
東京都渋谷区代々木5-57-8-1F
【西麻布店】
03-5454-0877
東京都港区西麻布2-13-1-4F
【取材・営業のお問い合わせ】
 03-6416-8286

記事検索

コメントを残す

*