麻布ペット http://azabupet.jp/

ペットとできるコロナ対策とは?!②

飼い主さんが大好きなペットさん。

そんなペットさん達にとって、家に人がいるということはとても素敵な事でしょう。

 

 

 

特に普段、あまり家にいないご家族やお子さん達は、この機会にペットさん達と過ごすことができるいい機会かもしれません。

自宅待機、自粛要請…そんな中でも、ペットさんのお散歩に出られる方は多いかと思います。

しかし、やはり屋外での活動には注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

コロナ対策の基本は「3密」を避けること。

ドッグランやお散歩でも、飼い主さんはマスクをつけましょう。

お散歩友達、ドッグラン友達とお会いしても、飼い主さんどうしが密接しないような工夫も必要です。

立ち話、井戸端会議もなるべく避けましょう。

そして、ひと遊びしたら早めに帰宅。ワンちゃん達も、洗える部分はお湯や水で洗い流したり、お風呂に入ったりしましょう。

帰宅直後のペットを拭いたタオルはすぐにお洗濯へ。

飼い主さん達も、帰宅後の手洗い、うがいの徹底、短時間の外出でもマスクは忘れずに!

 

そして現在、狂犬病予防注射、フィラリア検査などで動物病院に行く時期です。

動物病院の待合室でも3密を避けて、予約数を減らすといった対応や、待合室ではなく、自家用車の中で順番を待っていただくなどの対策を取られているところも多いです。

東京都内でも、新宿区、墨田区、渋谷区、港区など、多くの自治体で狂犬病の集合注射が中止・延期になっています。

 

 

麻布ペットクリニック(旧・往診獣医アニホーム)では

★往診で

★麻布ペットの店舗に飼い主様にお連れいただいて

★麻布ペットの店舗でトリミングやペットホテルを利用する際に

 

狂犬病注射、フィラリア対策、ワクチン注射、狂犬病登録代行をすることができます。

店舗も、飼い主様同士がお会いしないよう最大限に配慮した完全予約制、徹底された消毒が行われた環境で接種を行っております!

 

 

実際に店舗接種にいらっしゃったワンちゃんのご様子♡

 

 

これを機に、ご利用されてみてはいかがでしょうか?

 

 

お問合せ
TEL:03-5790-9877
メール:info@clinic.azabupet.jp

HP:http://clinic.azabupet.jp/

 

 

ペットとできるコロナ対策とは?!①

コロナウイルスの影響で、在宅ワークなどが広がり、学校なども休校になったことでご家族で過ごすことが増えていることかと思います。

一緒に過ごしているペット達にもうつったりしないのか、何かできることはないのか…気になっていらっしゃる方も多いかと思われます。

 

今日は、おうちでペットとできるコロナ対策のお話、第一回です。

 

 

人間も、外から帰ったら手を洗います。

 

 

ドッグランや、人間の多い場所へとお出かけしたあとは、ワンちゃんを洗ってあげることが有効なウイルス対策になります。

普段のシャンプーの頻度を少し増やすことでも、対策につながります。

 

お風呂が大嫌いな子もいるので、これからは、おうちでもお風呂に慣れさせておくことが大切になるでしょう。

 

 

とは言っても、おうちでのシャンプーは慣れないことも多いかと思います。

麻布ペットでは、トリミングでシャンプーのサービスも行っております。

これを機に、プロフェッショナルの手によるシャンプーを受けてみてはいかがでしょうか?

 

【ペットのワクチンで副作用?】ワクチンアレルギーとは!

こんにちは。

往診獣医アニホームの稲野辺です。

 

いきなりですが、みなさんに問題です!

 

Q.全国の飼い主さんが動物病院に行く理由で一番多い理由は??

 

 

「正解は・・・・」

 

ワクチンです!!」

 

毎年打つワクチン、接種した後も何事も無いように過ごしてくれる子がほとんどです。

しかし、中にはワクチン接種後に体調を崩してしまう子がいることをご存知でしょうか??

 

今回はワクチン接種後に体調を崩してしまう

ワクチンアレルギー」についてお話したいと思います。

 

 

*ワクチンアレルギーとは?

 

身体がワクチンを異物と認識してしまい、身体を守るシステム(=免疫)が働き、過剰に反応することで様々な反応が出てしまうこと。

 

*ワクチンアレルギーの症状

◼︎軽症

顔が腫れる          ・皮膚の赤み      ・消化器症状(嘔吐・下痢)

 

 

 

 

 

 

 

◼︎重症(=アナフィラキシー)

※投与後数分~数時間以内に現れることが多い。

虚脱(=立てない)

粘膜が白い

呼吸が荒い

続きを読む

獣医師紹介②

 

獣医師 稲野辺 悠

経歴:

北里大学獣医学部獣医学科卒(人獣共通感染症学研究室)

千葉動物救急医療センターにて夜間救急診療・エキゾチックアニマル診療に従事

横浜DVMs動物医療センター 非常勤 夜間救急獣医師

犬猫東洋医学 アニマルケアサロンFlora 非常勤 獣医師

八王子市 永井動物病院 非常勤 獣医師

専門学校ビジョナリーアーツ 非常勤講師(エキゾチックアニマル専攻)

東京ブレーメン動物専門学校 非常勤講師

 

 

趣味:筋トレ、読書、フットサル

 

今まで飼った動物:

犬、猫、ハムスター、カメ、ザリガニ、アフリカヤマネ、トカゲ、イモリ、アオダイショウ、金魚など

今まで診察した動物:

犬、猫、ハムスター、デグー、チンチラ、ミーアキャット、シマリス、ジリス、爬虫類(ヘビ、トカゲ等)両生類(カエル、イモリ等)、鳥類(インコ、キバタン、孔雀)、金魚

 

メッセージ:

“なぜこの子は救急病院に来なくてはいけなかったのか…”

今まで救急病院で5000以上の動物の症例を診てきました。救急病院にいらっしゃる理由は様々ですが、中にはご自宅でのケアや世話の方法で予防できる症例も少なくありません。

往診ではご自宅で飼い主様が行える予防法や愛犬愛猫の気づきにくい病気のサインをお伝えします。

飼い主様とのコミュニケーションをなにより重視してオーダーメイドのよりよいペットライフの実現を一緒に考えていきます。

健康診断のペースは意外と早い?!

こんにちわ!往診獣医アニホームの笹井です。

今年はコロナウイルスの影響でスケジュールが乱れているかもしれませんが、

毎年、この時期に健康診断を受けられる方も多いと思います。

 

人間の健康診断のペースは1〜数年に1回。

では、ワンちゃん、猫ちゃんはどれぐらいのペースで受けるべきなのでしょうか?

 

一般的に、ワンちゃん、猫ちゃんは人間の5倍のスピードで歳をとると言われています。

1歳になる頃には、人間年齢で大体15歳ぐらい。

その後は、大体1年に5歳ずつぐらいのペースで歳を重ねていきます。

5歳になると、人間で言えば大体30代後半。人間でも少し健康状態が気になり始め、健康リスクの上昇が気になる頃ではありませんか?

 

アニホームでは、5歳までは1年に1回、5歳からは1年に2回ほどのペースで健康診断を行うことを推奨しています。

 

 

アニホームでは、獣医師がお宅にお伺いして、おうちにいながら簡単な健康診断を受けることができます。

愛犬、愛猫の健康のためにも、おうちで健康診断を受けてみてはいかがでしょうか?

 

くわしくは、往診にて獣医師にお問い合わせください。

Tel: 03-5790-9877

E-mail: info@anihome.pet

獣医師紹介①

獣医師 笹井 麻帆

経歴:

麻布大学獣医学部獣医学科卒(解剖学第一研究室)

とだ動物病院にて一般診療に従事

宮崎大学農学部附属動物病院にて全科研修医(1年半)消化器内科・外科専科(1年)を経験

専門分野:内科(特に消化器内科)、麻酔科、統合医療(漢方薬、オゾン治療)

 

学会発表実績:

2018年度獣医学術九州地区学会

第62回比較統合学会

第63回比較統合学会

 

今まで飼った動物:

犬、猫、ハムスター、フェレット、ハリネズミ

 

メッセージ:高校生の時、飼っていたフェレットが病気になり、家での介護を余儀なくされました。

その時、オーナー様に寄り添った医療の大切さと、終末期医療、緩和ケアの難しさを

実感しました。あの子には何をしてあげられただろう?その答えが、自分が治す側になる

ということでした。

一般診療、大学病院の研修で学んだ確かな知識と技術、経験を活かしながらも、

オーナー様とペットに寄り添った医療を目指していきたいと思います。

毎年打たなくてもいい?!意外に知らないワクチンのお話

こんにちわ!

麻布ペットの往診サービス、往診獣医アニホームにて診療をさせていただいております獣医師の笹井です。
本日はワンちゃん猫ちゃんのワクチンのお話です。

 

 

 

ワクチンといえば、毎年狂犬病ワクチンと同じ季節に投与される方も多いと思います。
狂犬病ワクチンは法律で毎年の接種が義務付けられていますが、その他のワクチン接種は多くがオーナー様のご判断にゆだねられています。

WASAVA(世界小動物獣医師会)のワクチネーションガイドラインでは、存在するワクチンをコアワクチンとノンコアワクチンにそれぞれ分類し、接種のタイミングについて言及しています。

 

コアワクチンは、世界中で感染が認められる重度の致死的な病気から動物を防御するためのものです。

犬のコアワクチンは、犬ジステンパーウイ ルス、犬アデノウイルス、および 犬パルボウイルス2型から犬を防御するものです

 

猫のコアワクチンは、猫汎白血球減少症ウイルス、猫カリシウイルス 、および猫ヘルペスウイルス1型から猫を防御するものとしています。

このコアワクチンは、お母さん由来の移行抗体が子犬や子猫に残っていると効きにくいため、できれば3回のワクチン接種を行い、最後の接種は14〜16週齢またはそれ以降、そして追加接種としてその1年後に行うことが推奨されています。

コアワクチンとされているものは、今現在混合ワクチンとして売っているほとんどのワクチンに含まれていますが、免疫持続期間が何年も持続することがあるため、国際ガイドラインでは最後のワクチンから3年以内にコアワクチンを再び接種する必要はないともされています。

 

一方、ノンコアワクチンは、地理的要因、 その地域の環境、またはライフスタイルによって、 特定の感染症のリスクが生じる動物にのみ必要なものと定められています。
例えば、おさんぽなどで河原や草むらに入ることが多いワンちゃんは、レプトスピラ症に対するワクチンが含まれている混合ワクチンを接種した方が良いでしょう。

 

 

コアワクチンの抗体が体の中に十分残っているかどうかは、血液検査を行うと2週間ほどでわかります。

一方、ノンコアワクチンは持続期間が半年~1年と短く、抗体が体に残っているかどうかの検査を行うことができないため、毎年接種する必要があります。

麻布ペットでは、コアワクチンが必要と分類される病気に関して、抗体が十分体内に残っていることが証明されれば、弊社の行うサービス(トリミング、ペットホテル)を受けられる際、コアワクチンの接種を必ずしも行う必要はないと考えます。

 

くわしくは、往診にて獣医師にお問い合わせください。

Tel: 03-5790-9877

E-mail: info@anihome.pet

 

お客様にお知らせです☆彡

こんにちは(^▽^)/

 

麻布ペットの若山です☆彡

 

この度、麻布ペットが運営するペットホテル全店舗(代々木公園店、麻布店)でクレジットカードがご使用いただけるようになりました!!!!(^_-)-☆

 

以前からご要望が大変多く皆様に大変お待たせをしてしまいましたが、やっとご利用いただけます。

本当にお待たせ致しました( ;∀;)

 

現在使用できるカード会社様はVISA、マスターカードのみとなりますが順次準備が整い次第他のカード会社様も使用が出来るようになりますので少しお待ちくださいませ♪

 

そして、最近は結構使用されている方も多いのかと思いますがPayPayも利用が可能でございます!

PayPayご使用の場合は事前にスマートフォンよりアプリをダウンロードして口座やクレジットカード情報のご登録が必要となりますので、まだお済でないお客様は事前のご登録がおススメです🎵

詳細は下記のPayPayのホームページをご確認くださいませ。

http://paypay.ne.jp/guide/start/

 

また、送迎時は残念ながらクレジットカードがご使用頂けませんので、PayPayが便利です(^^♪

注意事項がございまして、PayPayをご利用の場合は24時間以内のご利用限度額が2万円までとなりますのでそれ以上の金額をホテルでご利用の場合はPayPayと現金の併用か現金のみでの対応となります。

 

更に便利になった麻布ペットを皆様どうぞ宜しくお願い致します( `・∀・´)ノ

皆様、明けましておめでとうございます。

皆様、遅くなりましたが明けましておめでとうございます!!(o^―^o)

本年も麻布ペットをどうぞ宜しくお願い申し上げます☆彡

 

麻布ペットの若山です(^_-)-☆

 

去年の年末から年始にかけて今年も多くのお客様のワンちゃん、猫ちゃんがお泊りに来てくれましたよ☺♪

残念ながら予約が満室で入れなかったお客様も大勢いらっしゃって申し訳ございません😢・・・

年末年始のご予約は早い方で1年前からご予約いただく方もいらっしゃいます!信頼をして頂いていて本当に有難いことです。

遅くても2か月前には満室になる日程もございますので今年の年末はお早目のご予約がおススメです🎵

 

そしてそして!去年は、急に寒くなった辺りから周りでも体の不調を訴えるワンちゃん、猫ちゃんが多かったように思いますので早く暖かくなり春が来てワンちゃん、猫ちゃんの体調が早く回復することをスタッフ一同心よりお祈り致しております。

 

さて、皆様はもう初詣には行かれましたでしょうか?

 

私はまだです・・・早く行きたいのですが中々時間が作れず。

早めに行きたいと考えています。

 

最近は初詣で人間のお守りなどがある中でワンちゃん、猫ちゃんなどのペットちゃん御守りなんてものが販売しているようですね( *´艸`)

 

いつまでも元気でいてほしい。

 

そんな願いを込めて皆様も我が家の愛犬、愛猫ちゃん、その他ペットちゃん達に買ってあげてはいかがでしょうか(^▽^)/

 

というわけで今日はこの辺で( `ー´)ノ

次回からまたホテルのご様子などをお伝えしていきます☆彡

とっても人懐っこい猫ちゃん♪トト君のご紹介です(^_-)-☆

こんにちは( *´艸`)

麻布ペットの若山です(^_-)-☆

 

本日は、とーっても人懐っこい猫ちゃんトトくんのご紹介です(^^♪

 

猫ちゃんは人見知りさんもとても多いかと思いますが、

トトくんはとっても人が大好き💛

まずはイケメントトくんのお写真からどうぞ( `ー´)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこのトトくん毛並み、毛艶がとっても良くてふわふわなのです♪

顔をうずめたくなりますが、お客様の猫ちゃんなので我慢をしています(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お椅子からこんにちは( *´艸`)

社長!!と言いたくなるお写真ですね(o^―^o)ニコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目を瞑った時のこのお顔もキュートですね☆彡

好奇心旺盛で他の猫ちゃんもウェルカム!なんだかワンちゃんとも遊べそうな勢いです♪

 

 

 

 

 

 

 

おもちゃで遊び疲れこの表情(笑)

色んな表情を見せてくれるトトくん( *´艸`)

今日も沢山スタッフを癒してくれました☆彡

 

 

以上!とっても人懐っこいトトくんのご紹介でした♪