トリミング

コーギーだって刈るんです ~スタッフの愛犬紹介 磯谷編~

こんにちは!麻布ペット現場責任者の磯谷です。

梅雨が明けたのに、湿度が高くモヤッとした日々が続いていますね。
皆様お元気でしょうか?

さて、我が家の愛犬ふぅちゃんはまもなく14歳5ヶ月を迎えます。
すっかりおばあちゃん犬なのですが、1歳4ヶ月のじゃじゃ馬娘に負けじと毎日ワンワン賑やかに過ごしています。

コーギーはあまりトリミングをするイメージがありませんが、うちのふぅちゃん夏場は丸刈り♪
先日代々木公園店でツルツルにしてもらってきました!

 

 

実は高齢犬のトリミングを受けてくれるところってなかなかないんですよね。
引っ越しが多い私は、ふぅちゃんが10歳になって新しい土地でトリミングしてくれるところを探した時にその大変さを痛感しました。

「高齢になったからこそきちんとケアをしてあげたい。」その想いを泣きながら訴えたこともありました。が、「決まりですから」で断るお店が多いこと。。。とても悲しい気持ちになったのをよく覚えています。

私がペットの高齢化への意識が強くなったのもその頃でした。
昨年の育休期間を利用して老犬介護の勉強を始め、麻布ペットでは店舗・シッター共積極的に受け入れています。

大切なペットが高齢になることで、色んな悩みが出てきます。現実を受け入れられなくて飼い主様もペットも辛い想いをすることもあります。
でも「幸せな生涯を全うさせたい」と飼い主様なら誰もが思ってることでしょう。

飼い主様がペットとしっかり向き合えるように。その時に一緒に悩んで考える存在でいられるように。
私達も日々勉強&成長してまいります!

麻布ペット

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ヨークシャーテリアの毛色はいつ、何色に変化する?

 ■トップブリーダーでも予測不可能なヨークシャーテリアの成長と変化

1

ヨークシャーテリアの特徴の一つに生まれて間もない頃は「漆黒」と呼ばれる真っ黒な被毛をしている事が挙げられます。

成長が進むにつれ、次第に被毛の色が根元から変わり始め、シルバーに代わる子犬、ブラウンの変わる子犬、生後一年が経っても漆黒のままの子犬とその毛色の変化は様々です。

 

「一生のうちに7度色が変わる」「生涯色が変わり続ける」と言われる犬種ですが、実はこの被毛の色の変化はまだまだその仕組みが解明されていません。

これまでには

○遺伝

○血統

○食事

○運動量

○体重管理

など様々な観点から毛色の変化の理由を特定しようとする取り組みがされていました。でもいまだにトップブリーダーやドッグショーで輝かしい受賞歴のあるプロであっても、子犬の時点では将来どのような毛色に変化するかを想像できないのです。

例えば、両親共にシルバーの被毛であっても、誕生した子犬が成長後にシルバーになるとも限らないのです。

 

ヨークシャーテリアを家族に迎えるにあたって「将来、シルバーの被毛になって欲しい」

「子犬の頃のまま漆黒でいて欲しい」といった声が様々ありますが、将来どのような毛色に変化するかは、それぞれの持った「個性」で決まります。事前にわからない、予測が出来ないからこそ楽しみにとらえてあげましょう。

■バリカンを使うと、被毛の色が変わる?

2

ヨークシャーテリアのトリミングについて巷で「バリカンを使うと被毛の色が変わってしまう」という説がささやかれています。

せっかく綺麗な色になっていたのに・・・と残念がる飼い主さんもいますが、決してバリカンの使用で毛色が変化する事はありません。

ヨークシャーテリアの被毛は抜け変わりのサイクルが非常に長く、被毛は短期間で抜け変わらず、何年も伸び続けます。何年もかけて伸ばせば特有の「フルコート」スタイルに出きるのもその為です。

 

毛色の変化は、この被毛の抜け変わるサイクルに合わせ、新しく伸びた部分、つまり被毛の根元から徐々に変化し始めます。

その為、長かった被毛を、バリカンを使って根元付近で切り揃えると変色し始めた根元部分の毛色が見えるようになるので、一気に変色が進んだように見えるのです。

 

バリカンを使ったカット技法は短時間で、均一に仕上がるので愛犬への負担軽減というメリットもありますが、将来、ヨーキー特有のフルコートスタイルを目指したいのであれば、被毛の質を保つ為にも極力、バリカンを使用せず、ハサミによるカットが理想的です。

■なぜ、ドッグショーでは「赤いリボン」を付けるの?

ヨークシャーテリアといえば、フルコートのスタイルで頭頂部に赤いリボンを結んだスタイルをイメージする方も非常に多い事でしょう。

 

このスタイルは、日常生活には不向きで、主にドッグショーで披露される特有のスタイルですが、他の犬種とは異なる高貴さ、豪華さ、愛らしさから広く広まりヨークシャーテリアのイメージそのものとして定着しています。

 

世界レベルで開催されるドッグショーでも、ヨークシャーテリアに赤いリボンを付ける風潮が今も強く残っています。

 

実はこの赤いリボンは、ドッグショーの規定や審査場のルールではありません。青や緑のリボンを付けるブリーダーもいます。もちろん審査上、リボンの色は評価に影響しません。それぞれのブリーダーがより愛犬の美しさを引き立てる為にと、試行錯誤した結果、「赤いリボン」が最もヨークシャーテリアに向いているとされ、今も当たり前の事とされているに過ぎないのです。

 

■小さいが故のリスクもあります

3

ヨークシャーテリアといえば、犬の中でも「極小サイズ」と言われる犬種です。中には成長後の体重が1.5kg程ととても小さく収まる事もあります。

お出掛けや室内での生活、好みから「小さな子」を望む声も多々ありますが、単に小さいだけを重視してはいけません。

特に、ヨークシャーテリアの子犬を購入する時に気を付けなければならない事があります。

それは

○自力で食事が出来るかどうか

○食欲が安定しているかどうか

○痩せ気味でないか

○咳や下痢などの不調がないか

という点です。

将来小さなサイズで収まって欲しい、超小型サイズがいいという声に応じて、ペットショップの中にはまだ完全な離乳、自立した精神状態に達していない子犬が居る事もあります。

自宅でのケア、健康な発育の為にも、この点をしっかりと確認しましょう。

 

健康で元気な子犬は皆、食欲旺盛で、適度な硬さのあるウンチをし、よく昼寝をします。

小さなサイズに収まるかどうかは、健康な成長の先にわかる事です。

 

子犬の時点では小柄でも、成長後は3,4kgに育つ事もあります。この成長後のサイズもブリーダーに予測不可能な不思議の一つです。

大抵の犬種は両親のサイズから成長後のサイズの予測が可能ですが、ヨークシャーテリアに関してはその法則が通用しないと言われているからです。

 

■まとめ

5

愛犬のトリミングはぜひ色々なスタイルを楽しんでみましょう。可愛いらしさ、生活のしやすさ、お洒落やファションとお気軽にトリマーへご相談を。

 

麻布ペット  http://azabupet.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

知っておきたい!猫を上手に撮る方法とは?

自宅で飼っている猫を上手く写真で撮りたいのになかなか上手く出来なくて諦めてしまうことってありませんか?結局いつもと代わり映えのない写真。可愛いけれど、もっとプロのように撮りたいですよね。今回はそんな撮影の方法を教えたいと思います。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

猫ブームの1位は「マンチカン」、愛くるしさがたまらない

近年はペットの中でも猫に注目が集まっており、食器やインテリア雑貨、小物グッズなどでも猫のデザインが増えています。なかでも特に人気の品種がマンチカン。短足が特徴的で人懐っこい性格なので愛くるしさからファンが急増しています。今回はそんなマンチカンについてまとめてみました。

猫ブームが来ている!

05eb54382c76785bf8dbcd221947e430_s 近年ペットブームで人気が集まっているのが猫。グッズや食器、洋服などでも猫のデザインが人気になるほど注目が集まっています。その中でも特に人気なのがマンチカン。大きな目に短めの足がキュートな姿には癒されてしまう人が続出しています。 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

プードルの特有のカットスタイルはどうして誕生したの?

こんにちは。麻布ペットの森です!

 

一昔前のプードル、ドッグショーで優雅に歩くプードルといえば、頭部、腰、足首、胸の部分にボリュームを作る特有のカットスタイルが印象的でした。

ペットとして注目されるようになってからも、そのままのスタイルが一般的となり「手入れが大変そう」「高貴なイメージ」で敬遠され、日本ではさほど飼育頭数が増えませんでした。

ペットらしいとはいいがたいスタイルはどのようなきっかけで誕生し、プードルの定番スタイルとして定着したのでしょうか?

■独特なカットは「体の保護具」

 3

 

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

猫飼いに迷ったら品種で選べ。猫の性格はいろいろ

猫を飼いたいけど種類が多すぎて迷ってしまうことってありませんか?飼いたいのに結局悩んで終わってしまっては勿体ないですよ。そんなときは事前に猫の寿命や性格を知っておくと選ぶときの参考になりますので、種類の豊富な猫を飼う際には調べてみることをおすすめします。

猫の品種は100種類以上

resizePSLCRH38

猫は世界中に存在していて、自然発生種から突然変異種、交配種など数多くの種類がいます。その数はなんと100種類以上と言われています。毛足の長い猫から短い猫、毛色も縞模様から単色、三毛などその種類は数え切れません。一括りに猫と言ってもこんなに数が多いのは驚きですね。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

寒くたってへっちゃら!な犬たち

こんにちは、麻布ペットの森です!

犬は喜び庭駆け回り〜という歌があるので、犬はみんな寒さに強いと思ってはいませんか?

実は、犬にも、寒さに強い犬と寒さに弱い犬がいるのです。

人の体温は36度くらいなのですが、犬の体温は、大型犬で37.538.6度位、小型犬で38.639.2度位あります。なので人よりは寒さに強いとされています。

ただ、犬種や環境によって寒さの強さは違ってきます。寒い地方で犬を飼おうかと検討されている方や、外で飼う予定の方は、飼う前に予めどの犬種が寒さに強いのか弱いのかを知っておく必要があります。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

シャンプーですっきり!ミニチュアダックスのよもぎくん|シャンプーご利用(代々木公園店)

こんにちは!

麻布ペット代々木公園店の高橋です!

 

寒い日が続きますが今日は良い天気になりましたね!

店内からお散歩をしているワンちゃんを沢山見かけました♪♪

 

それでは本日ご紹介するのは・・・・・

シャンプーをご利用頂いたミニチュアダックスフンドのよもぎくんです☆

 

いつもお利口さんなよもぎくん。

作業もスムーズに終わります(*^_^*)

20170121 (8)

 

 

水も滴るいい男・・・( *´艸`)♡♡

 

あわあわにされても動じず!!!

20170121 (7)

ぽわ~んとしているよもぎくんです^^

気持ちいいのでしょうか^^

 

シャンプー後のブローでは暖かくてウトウトしている姿も見れました♪

ドライヤーの暖かい風とブラッシングでとても心地良さそうにしてくれていました♪

 

20170121 (1)

 

全ての作業が終わり写真撮影の時にはきらーんと決め顔!

とてもフワフワになりました(*^_^*)

毛質が柔らかいよもぎくん、とても触り心地が良くて

ついたくさん撫でてしまいます|д゚)♡

 

よもぎくんお疲れ様でした!!

20170121 (9)

またのご利用お待ちしております^^

麻布ペットのトリミングはこらら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

バセットハウンドのビオ君テト君のシャンプー!(麻布ペット築地・勝どき店)

こんにちは!麻布ペット築地・勝どき店の田畑です。
あっという間に、もう12月になってしまいましたね!
12月のホテルのご予約は大変込み合いますのでお早目にご連絡下さい!
今日はいつもシャンプーに来てくれるとってもナイスガイな、バセットハウンドのファミリー、ビオ君とテト君!
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

トリミング&シャンプーご利用のワンちゃん達!(築地・勝どき店)

皆さんこんにちは!麻布ペット築地・勝どき店の田畑です。
今日は先日トリミング&シャンプーに来てくれたワンちゃん達を紹介します!
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0