熱中症対策・口輪のつけっぱなしに注意!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

マナーのため、お散歩のときに口輪をつけていらっしゃるワンちゃんがよくいらっしゃいます。

ですが、日中のおさんぽの際、口輪をつけたまま外を歩くのは…要注意です!

 

吠え防止などマナーのために口輪をつけたワンちゃん

 

ワンちゃんは、人間と違い汗をかいて体温を下げることができないため

「パンティング」といって、ハァハァ息をすることで体温を下げています。

パンティングをするワンちゃん

そのため、ハァハァできなくなる「口輪」「犬マスク」などの装着は、犬の体温を下げられなくなることにつながり、熱中症の危険が高まります!

・お散歩は、朝日がのぼる少し前か、夜の涼しい時間帯に!

・夏場は、口輪などの装着をさける

 

この二つを徹底し、愛犬を熱中症からまもりましょう♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

メルマガ登録フォーム

麻布ペット 店舗情報

ご予約・お問い合わせ
9〜18時 年中無休

【ペットシッター】
03-6416-8286
【麻布店】
03-6277-7268
東京都港区麻布台3-3-14-1F
【代々木公園店】
03-5454-0877
東京都渋谷区代々木5-57-8-1F
【西麻布店】
03-5454-0877
東京都港区西麻布2-13-1-4F
【取材・営業のお問い合わせ】
 03-6416-8286

記事検索

コメントを残す

*