梅雨の時期に注意!動物にもおこる食中毒のお話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本格的な梅雨の時期になってまいりました。

 

そろそろ梅雨明けが予想されていますが、湿度が多くて細菌などが繁殖しやすくなるこの時期、最後まで気を抜きたくないのが

「食中毒」

人間だけでなく、ワンちゃん、猫ちゃんも食中毒に注意が必要だとご存知でしたか?

食中毒のなかでも、一般的にもっとも多いのが「細菌性食中毒」です。

 

細菌が発生したドッグフードを犬が食べて食中毒になることもあります。

急な腹痛(お腹を丸める、触ると嫌がったり鳴いたりする)・嘔吐・下痢などの症状が見られたら食中毒の可能性もあります。

おかしいな?と思ったら、すぐに医療機関に相談しましょう。

 

では、どうすれば予防できるのでしょうか?

 

 

・食事で使用した食器などは普段より念入りに洗浄する

・同じ食事・えさを長時間室温で放置しない

・水もこまめに交換する

・冷蔵庫保存の場合、保存に使用する袋やタッパーもきちんと定期的に洗浄する

 

以上のことを心がけ、食中毒に気をつけて梅雨をのりきりましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

メルマガ登録フォーム

麻布ペット 店舗情報

ご予約・お問い合わせ
9〜18時 年中無休

【ペットシッター】
03-6416-8286
【麻布店】
03-6277-7268
東京都港区麻布台3-3-14-1F
【代々木公園店】
03-5454-0877
東京都渋谷区代々木5-57-8-1F
【西麻布店】
03-5454-0877
東京都港区西麻布2-13-1-4F
【取材・営業のお問い合わせ】
 03-6416-8286

記事検索

コメントを残す

*