店番をする世界の猫!各国の猫カフェ10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外旅行に行って、ちょっと疲れたなというとき、癒しを求めて猫カフェに立ち寄ってみてはいかがでしょう。

世界中に点在する素敵な猫カフェをピックアップしました。

 

パリの猫カフェ「LE CAFÉ DES CHATS」

名前の通りシンプルに猫カフェです。
メニューはオーガニックのミントティー、アールグレイ、ジンジャーレモン入りグリーンティ、コーヒー各種、ホットチョコレートなど。オーガニック野菜を使ったサラダがたっぷりついたランチも好評。

そしてもちろん猫たちが幸せそうに暮らしています。猫はこのカフェ内では何をしてもいいということになっていて、突然あなたの膝の上に乗って来るかもしれません。ただし、人間の食べ物を与えることは禁じられていますから、その点は注意してくださいね。
いかにもパリらしい、柔らか色の素敵なグッズも販売中。

火曜日から日曜日まで12時から22時30分まで(金曜と土曜23時まで)、予約の必要はありません。

地下鉄5番線Bréguet-Sabin駅のそば

住所:9 rue Sedaine, 75011 Paris.
メール:contact@lecafedeschats.fr

ロンドンの猫カフェ「Lady Dinah’s Cat Emporium」

ラグジュアリーな雰囲気のいかにも英国らしい猫カフェです。ロンドンで人気のあるカフェで、入店人数も制限しているため、予約が必要です。予約は2時間前からOKですが、ほぼ満員になっている場合が多いので1週間前くらいに予約をしておいた方が確実です。12歳以下の子どもの入店は禁止されています。

猫たちの名前はMue、Biscuit、Wookie、Donnie、Carbonelle、Lizzie、Victor、Peter、Wendy、Tink、Dorian、Cecil、Sybil、Salome 。猫に名前をつけるのは難しいと言ったエリオットの国だけあってとても凝った名前ばかりですね。

月・金・土・日曜日:午前10時から午後6時
火・木曜日:午前11時から午後6時
水曜日:定休

住所:152-154, Bethnal Green Rd, London E2 6DG
メール:bookings@ladydinahs.co.uk.

 

ウィーンの猫カフェ「Cafe Neko」

Nekoって猫ですか?そうです。日本の猫カフェがそのまま、ウィーンにオープンしました。Cafe Nekoではメニューにおにぎりや緑茶もあります。内部はクリーム色の壁にナチュラルな木のぬくもり、そして額に入った猫たちの写真で、まるでギャラリーのようです。さすがウィーンの猫カフェだけあって、とてもおしゃれな雰囲気。ここでは猫たちはマイペースで、お客様の接待をしています。

月曜〜日曜日:午前10時から午後8時

住所:Weintraubengasse 9、1020 Wien
メール:info@cityapp.eu

ベルリンの猫カフェ「Pee Pee’s Katzencafe」

2012年にベルリンで初めてオープンした猫カフェ、Pee Pee’s Katzencafeでは手作りペストリーや自家製パイ、といったハンドメイドの猫と同じように優しいメニューが揃っています。猫たちはとても幸せに猫カフェで暮らしています。この猫カフェでは、猫が主人。絶対に触ったり抱き上げたりはしないでください。ただし、床に寝そべっている猫と一緒に横になることは許されています。

火曜日:午後3時から午後8時15 クロック – 20 クロック
水 〜金曜日:午後1時から午後7時
土・日曜日:正午から午後6時

住所:Thomasstr.53、12053 Berlin
メール:catcafe@freenet.de

シンガポールの猫カフェ「The Cat Cafe」

The Cat Cafeは、捨て猫13匹と一緒に2013年にオープンしました。シンガポールにはすでにいくつか猫カフェがあり、また、現在もいくつかの猫カフェが点在しています。しかし、このThe Cat Cafeは、猫のいるカフェというだけではなく、動物愛護の運動を活発にしているという点で、シンガポールでは特異な存在です。アジア圏は猫好きが多い地域であるのは有名です。ベトナムの市場にはどの店にも猫がいることが有名ですよね。また、台湾の店先に猫を見つけることも多いでしょう。

月曜日:午後3時から午後10時
火曜日〜日曜日:午前10時から午後10時

住所:241B Victoria Street Singapore 188030
メール:info@thecatcafe.sg

マドリードの「La Gatoteca」

La Gatotecaは、捨て猫救助を目的に2013年にオープンした猫カフェです。マドリードのレイナソフィア美術館の裏あたりにありますからピカソのゲルニカを見た後に立ち寄ってください。カフェは、猫にとっての環境を第一に考えているので、予約は必須です。定員20名まで、子どもは1人の大人に対して2人まで。もし猫と人間がお互いに気に入ったら、人間は猫と一緒に暮らすためのクラスを受けて、猫を養子にすることも可能です。

住所:Calle Argumosa, 28、28012, Madrid(地下鉄アトーチャ駅から5分)
電話: (+34) 916 225 831

トリノの「Miagola Cafe」

イタリアの美しい街、トリノにある猫カフェはベジタリアンのためのカフェでもあります。ヨーロッパ旅行で、お肉料理に飽きてしまったときにも重宝ですから要チェックです。イタリアらしいデザインのキャットタワーなど、内部はおしゃれで実用的な猫インテリアが満載。イベントも時々していて、猫を扱ったシアターなど楽しい猫カフェです。土日はブランチもあります。

年中無休で午前7時から午後10時まで
住所:Via Giovanni Amendola, 6D, 10121 Torino TO, Italia(地下鉄fermata Porta Nuova、トラム4-9-15)
メール:roberto@miagolacaffe.it

サンクトペテルブルクの「Cats Republic」

かつてロシア帝国の首都ペテルブルクはのちにレニングラードと名前が変わって、現在はサンクトペテルブルク。ロシアの古都にある猫カフェが「Cats Republic」です。広大な建物の中にホール、猫美術館、猫図書館もあり、イベントも企画されています。

美術館はアート作品からレトロなおもちゃなど猫好きには垂涎のコレクションです。ロシアは言葉の点でちょっと大変ですが、このコレクションを見るだけのために行ってもいいほどすごい美術館です。猫カフェには、サイベリアンのような毛の長い猫もいて優美なロシア帝国の貴族のような猫たちがたくさんいます。

午前10時から午後10時までオープン、不定休
住所: Liteyniy avenue, 60, Sankt-Peterburg, Rusia, 191025
メール:pr.catsrepublic@gmail.com

メルボルンにある猫カフェ「Cat Cafe Melbourne」

2014年にオーストラリアで初めてオープンした猫カフェ「Cat Cafe Melbourne」は予約制です。料金は、時間ごとに支払うシステムになっています。猫カフェには15匹の猫がいて、いつも優しくお迎えしてくれます。最年長の猫は10歳のLYNX君は、おかっぱ頭のような黒い頭を持つ白い猫です。

午前10時から午後6時オープン。ただし、午後1時から1時間休憩(閉店)
定休日:火曜日

住所:30 Guildford Ln, Melbourne VIC 3000, Australia
電話:(03) 9642 8540

カリフォルニアの「RAWR Coffee Bar」

アメリカ合衆国カリフォルニア、オークランドにある「Cat Town Cafe」は猫が好きだけれど家で猫を飼えない人のためにオープンたスペースです。同時に猫の養子先も探している猫のレスキューセンターでもあります。

そんな「Cat Town Cafe」内にある猫カフェ「RAWR Coffee Bar」は、イタリアンタイプの美味しいコーヒーが飲めるカフェです。ベジタリアンやグルテンフリーのメニューも用意しています。

「Cat Town Cafe」
水曜日〜土曜日:午前10時から午後7時
日曜日:午前10時から午後5時
その他の時間帯は養子をしたい人が予約している場合にオープンします。

「RAWR Coffee Bar」
月・火曜日:午前8時から午後3時
水・木・金曜日:午前8時から午後7時
土曜日:午前9時から午後7時
日曜日:午前9時から午後5時

住所:2869 Broadway, Oakland, CA 94612
メール:info@cattownoakland.org

 

まとめ

海外旅行に行って世界中の猫とのふれあいは素敵ですね。
でもその間、自宅の猫ちゃんが心配です。

麻布ペットにおまかせください。ペットシッター、または、ペットホテル、猫ちゃんに合った方法でお世話をします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

メルマガ登録フォーム

麻布ペット 店舗情報

ご予約・お問い合わせ
9〜18時 年中無休

【ペットシッター】
03-6416-8286
【麻布店】
03-6277-7268
東京都港区麻布台3-3-14-1F
【代々木公園店】
03-5454-0877
東京都渋谷区代々木5-57-8-1F
【西麻布店】
03-5454-0877
東京都港区西麻布2-13-1-4F
【取材・営業のお問い合わせ】
 03-6416-8286

記事検索

コメントを残す

*