猫ちゃんの健康のために!猫ちゃんの日々のお手入れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは!麻布ペット代々木公園店の岡澤です。

今日は犬のお話ではなく、猫の毎日のお手入れについてお話します!

resizeA5J4K9DS

とてもきれい好きな猫ちゃんは、毎日自分の体をなめてたり顔を洗ったりしてグルーミングをします。

猫ちゃんの手で顔を洗う仕草はいつ見ても可愛くてほっこりしますよね(^^)
自分でキレイキレイにしてしまう猫ちゃんですが、飼い主さんとのコミュニケーションや健康チェックのためにも、日々お手入れをしてあげることはとても大切です。
まずは猫ちゃんにグルーミングに慣れてもらうことから始めましょう!
手先足先、お腹、顔周り、口などに触れられるのに慣らしておいてあげると、グルーミングだけでなく、獣医さんに診てもらう時にもスムーズにいきます。
また、グルーミング中に病気などの早期発見に繋がることもありますので、
なるべく日頃から猫ちゃんとのコミュニケーションのためにもグルーミングをしてあげましょう!

ブラッシング

長毛猫にも短毛猫にもブラッシングは必要です。
自分で体をなめるので、毛を飲み込んでしまい毛玉を吐くことがあります。
それを防ぐためにブラッシングは必要ですが、ノミやダニの発見にも繋がります。
また、皮膚の新陳代謝を促す効果もあります。
背中やお腹、顔周りを優しく話しかけながらブラッシングをしてあげましょう♪

resizePSLCRH38

 

爪切り

爪が伸びすぎてしまうと、猫ちゃん自身の肉球に刺さってしまいます。
そして何よりひっかかれたらとても痛いので、お互いのためにも定期的な爪切りが必要ですね!
猫ちゃんがなるべくリラックスしている時を見計らって行います。
肉球を軽く押すと爪がにゅっと出てくるので、尖った先の白い部分を猫用爪切りで切ります。
ピンクの部分は血が通っているので、そこまで切ってしまわないように気をつけましょう。
もし切ってしまって血が出てしまったら、止血剤(粉)を患部につけしばらく押さえて止血してあげてください。

一度失敗すると次から嫌がって爪切りをさせてもらえなくなってしまうので、くれぐれも注意しましょう!

 

歯磨き

猫ちゃんにも歯周病があります。原因は歯に溜まった歯垢や歯石です。
歯垢を放置していると歯石に変化してしまい、それが原因で歯茎に炎症を起こし歯周病になってしまいます。
歯周病になると口臭がひどくなったり歯が抜け落ちたりします。
ごはんの食べカスなどをそのままにしておくと、菌膜という虫歯の元ができます。
それを放置しておくと24時間で歯垢になります。
さらにそれを放置しておくと、2~3日で歯石になります。
歯石は歯磨きでは落とせないものなので、手遅れになる前に毎日の歯磨きをしてあげたいですよね。
ガーゼを指に巻いて指でこすったり、歯ブラシを使って磨きます。
猫用の歯ブラシもありますが、人間の子供用の歯ブラシは大きさもちょうどいいですよ!
口の中に歯ブラシやガーゼが入ることに慣れてもらうために、
まずはガーゼや歯ブラシの先にペースト状のフードをつけてあげて、
歯磨きをすると美味しいんだ!と思ってもらえると歯磨きをするときにお利口さんにしてくれるかもしれませんね!

resize0EL34BET

まとめ

猫ちゃんは自由気ままなので、おとなしくなにかをされるのはなかなか難しい子が多いですが、

可愛い飼い猫ちゃんとのスキンシップや健康チェックのためにも、
猫ちゃんの日々のお手入れは欠かせませんね!
お互いに少しづつお手入れに慣れて、愛猫さんとの素敵な生活をお過ごしください☆

 

麻布ペットのシッターサービスなら、猫ちゃんが安心して過ごせるお家の中で

プロのペットシッターがブラッシングなど日々のお手入れをいたします。

猫ちゃんのことなら、おまかせください!

 

猫ちゃんのペットシッターなら、麻布ペット

http://azabupet.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

メルマガ登録フォーム

麻布ペット 店舗情報

ご予約・お問い合わせ
9〜18時 年中無休

【ペットシッター】
03-6416-8286
【麻布店】
03-6277-7268
東京都港区麻布台3-3-14-1F
【代々木公園店】
03-5454-0877
東京都渋谷区代々木5-57-8-1F
【西麻布店】
03-5454-0877
東京都港区西麻布2-13-1-4F
【取材・営業のお問い合わせ】
 03-6416-8286

記事検索

コメントを残す

*