肉球の真相

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは
麻布ペット麻布店 丸山です。

だんだん涼しくなってきましたね!

今回は肉球について紹介します!!

 

肉球の役割

皆さん肉球て意外といろんな役割があるんですよ!?
プニプニして可愛いだけじゃない肉球!!

それではご紹介していきます!

まずは衝撃クッションの役割です。
足への衝撃をやわらげるクッション脂肪球という脂肪のかたまりが皮の奥にあり、走るときや動いている時の小石などを踏んでも足を保護する大事な役割があります。

そして生活している環境により肉球の厚さや硬さも変化する。

感覚器官として役割
肉球の奥の脂肪球と表皮の間には、たくさんの神経があり、ちゃんと感覚があります。
触れたことを感じる触覚
圧迫、圧力を感じる圧覚
熱い、冷たい、などを感じる温度感覚
痛みを感じる痛覚
こんなにちゃんとした感覚を持っているんです!!

温度調節などの役割
なんと肉球は体温を知る目安にもなり、触ってみると冷たかったり熱かったりと違うそうです。

そして犬が唯一、汗をかくことができる場所が肉球です!
犬は、汗をかかないと思われがちですが、肉球には、「汗腺」(エクリン汗腺)があり、体の中で唯一、汗をかくことができる部分です。

そしてこの汗は粘着性があるので、歩くときに地面を捉えるすべり止めとなります。

さらに個体ごとの臭いでマーキングにもつかわれます。

なんとこのエクリン汗腺は犬よりも猫のほうが発達している!!
また、猫は犬と比べ肉球の表皮は薄く、触覚は猫のほうが発達しており、前足を使い、顔を洗ったり、オモチャをつかんだり、とても器用です。

 

a0800_000701_m

 

 

 

 

肉球の注意点

最後に肉球の注意点です!!
再生能力は低いのでケガには注意する。
年齢とともに代謝が低下し、肉球もガサガサして硬さが増していきケアーしないとひび割れみたいになることもあります。
また、毎日長い時間散歩する犬や、アウトドアで山や河原を走り回ったあとの犬の肉球は荒れていることが多いのでケアーが大切です!

暑い季節は熱によるヤケド
夏は、熱くなったコンクリートや、海辺の熱い砂浜で肉球がヤケドをしてしまうことも少なくないので、
お散歩などは、朝方や夕方など、コンクリートが冷えているときに行ってあげてくださいね!

参考URL
犬の足
http://www.koinuno-heya.com/zukan/karada-paw.html
犬の雑学
http://ecore.co.jp/hpgen/HPB/categories/79756.html

 

まとめ

肉球に負担がかかるため日中のお散歩は避けたいですよね。

でも、お仕事の都合でわんちゃんに負担がかからない時間にお散歩に連れて行くことができないなって時はぜひ麻布ペットのペットシッターサービスをご利用ください☆

希望の時間帯にわんちゃんのお散歩、お食事、スキンシップなど様々なお世話をさせていただきます!!

 

麻布ペット

http://azabupet.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

メルマガ登録フォーム

麻布ペット 店舗情報

ご予約・お問い合わせ
9〜18時 年中無休

【ペットシッター】
03-6416-8286
【麻布店】
03-6277-7268
東京都港区麻布台3-3-14-1F
【代々木公園店】
03-5454-0877
東京都渋谷区代々木5-57-8-1F
【西麻布店】
03-5454-0877
東京都港区西麻布2-13-1-4F
【取材・営業のお問い合わせ】
 03-6416-8286

記事検索

コメントを残す

*