世界レベルの芸達者!ギネス認定された犬達

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!麻布ペットの森です。

様々な世界記録樹立で話題になるギネスブックに実は多くの犬が登録されています。

まるで俳優の様に芸達者な犬、驚きのスーパー知能を持つ犬は当然のことながら、

もしかしたら我が家の愛犬も・・・と期待してしまうようなユニーク認定を受けた犬達をご紹介させていただきます。

 

 

★出来そうで出来ないテニスボール咥え

2003年にギネス認定を受けたゴールデンレトリバーの「オーギー」は何と一度に5つのテニスボールを口に咥えることが出来るという特技で世界一を達成しています。

ゴールデンレトリバーはとても口角が広く、意外に大きな物を咥えることが出来るものの、大抵の場合テニスボールでも横並びで2つ、3つが限界です。でもこのオーギーはさらに上下に並べ、5つも咥えることが出来ます。

愛犬のおふざけ特技がまさか世界一認定されるとは、飼い主さん自身も大爆笑でしょう。

ただこのチャレンジは、誤ってテニスボールを飲み込んでしまう危険性もあるので、決して無理な練習をしないよう注意してください。あくまでもオーギーの特別な特技ですから。

★驚きのスピードで風船を割って世界一

アメリカのカリフォルニア州に住む、ジャック・ラッセル・テリア「トゥインキー」の特技は風船100個を世界最速のスピードですべて割り終えるという事です。

その記録は、39.08秒と人間でもなかなか難しい記録です。

この一見、どの犬にも出来そうな特技ですが、実は意外に難しいもので、大抵の犬は風船が割れる音に都度反応してしまい、つい時間が嵩んでしまいます。つまり割ることだけならできても、トゥインキーほどの速さではなかなかできないという事です。

この世界記録を更新するには、まず風船割りを楽しい遊び、ゲームだと愛犬に覚えさせることから挑戦してみましょう。

 

★世界一のサイズでギネス認定された犬もたくさん

世界一背が高い、耳が長い、舌が長いなど世界一のサイズを誇り認定された犬もたくさんいます。海外ではユニークなコンテストがたくさん開催されていて、思いもよらぬ愛犬のチャームポイントがきっかけで話題になることもあります。

中でも、世界一長い尾をもつ犬は、アイリッシュ・ウルフ・ハウンドの「ケオン」です。ケオンはのしっぽの長さは76.8㎝ですから、尾だけでも中型犬1匹分くらいの長さがあります。これだけ長い尾をもっているとつい引きずってしまう事や踏んでしまう事もあるそうです。

★もし愛犬の驚きの特技やチャームポイントを見つけたら

実はギネスブックへの登録申請は、飼い主個人でも可能です。

まずギネスのデータベースを確認し、同じ内容での認定がすでにされていないかどうかを確認します。

その上で、ギネスワールドレコーズのサイトから申請手続きを行います。この調査、申請は無料で進めることが出来るます。

またすでに認定をされている記録でも、その記録を上回ることが出来れば、記録更新者として認定を受けることも可能です。

これまでSNSや家族内で共有していた愛犬の特技やチャームポイントが実は世界記録に値するほどの驚きのスキルという事もきっとあるでしょう。

まとめ

犬の知能は実は飼い主が考えている以上に高く、得意なこと、興味のあることを見つけてあげると、思いもいらぬハイパースキルを発揮することもあります。

ぜひ愛犬と様々なトレーニングやスポーツにチャレンジしてみましょう。

日常的なしつけだけでなく、トリックを使ったアクションやゲームなどを愛犬と一緒に楽しみたいという方はぜひお気軽にトレーナーまでご相談くださいませ。一緒に新しい楽しみ方を見つけてゆきましょう。

麻布ペット HP http://azabupet.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

メルマガ登録フォーム

麻布ペット 店舗情報

ご予約・お問い合わせ
9〜18時 年中無休

【ペットシッター】
03-6416-8286
【麻布店】
03-6277-7268
東京都港区麻布台3-3-14-1F
【代々木公園店】
03-5454-0877
東京都渋谷区代々木5-57-8-1F
【西麻布店】
03-5454-0877
東京都港区西麻布2-13-1-4F
【取材・営業のお問い合わせ】
 03-6416-8286

記事検索

コメントを残す

*