ワンちゃんのトイレのしつけ、失敗する原因は?失敗した時の対応は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
麻布ペット代々木公園店の岡澤です。

みなさんワンちゃんを飼う時にトイレのしつけについて
関心のある方は多いのではないかと思います。

ワンちゃんにとっても飼い主さんにとっても、しっかりとおしっこうんちができたらいいですよね。

今回はそのとても大事なトイレのしつけについてお話します。

 

トイレのしつけの方法

ワンちゃんを迎え入れてまず最初に教えることの一つにトイレのしつけがあります。
まずはサークルの中にペットシーツをひくなどしトイレの場所を決めてあげましょう。
場所はなるべく静かな所の方がいいそうです。

 

pics1267

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ワンちゃんが便意を催したらトイレへ連れて行ってあげて、例えば「ワン・ツー、ワン・ツー」
や「ピーピ」などの声をかけてあげながら排泄するのを見守ります。
掛け声をかけることによって、その掛け声をした時は安心してうんち(おしっこ)ができるんだ
というのを覚えさせるということです。上手にできたらたくさん褒めてあげましょう。
自らトイレでするようになったらサークルを取ります。

一度覚えても何らかの原因でトイレを失敗してしまうことがあります。例として
トイレが気にくわない、しつけ不足、分離不安、服従行動の一環として、強い恐怖感
関心を得るため、などがあります。
また、関節炎や骨折など病気やけがが原因になることもあるので、異変に気づいたら
お医者さんに見てもらいましょう。

 

トイレの失敗 決して怒ってはダメ

トイレの失敗は飼い主さんにとって少しショックなことかもしれませんが、決して怒ってはいけません。
例えば、大きい声で「こら~」などと言いながらワンちゃんに近づくと、ワンちゃんはここで
おしっこをしたら構ってもらえるんだ!と勘違いしてしまい、また構ってほしい時に
トイレ以外の場所でしてしまうというわけです。
また、怒られていると認識した場合、トイレ以外の場所でしたことに対してではなく、
排泄行為そのものに対して怒られていると勘違いしてしまい飼い主さんにバレないように
こっそり排泄をしたり証拠隠滅のため食糞をするようになってしまうこともあるそです。
失敗をしてしまったら静かに黙って片付けをしましょう。

 

まとめ

日ごろからよく観察しコミュニケーションをとりながら、ワンちゃんがトイレを失敗してしまう
原因は何なのか気づいてあげ、改善し環境を整えてあげることが大切だと思います。

 

麻布ペット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

メルマガ登録フォーム

麻布ペット 店舗情報

ご予約・お問い合わせ
9〜18時 年中無休

【ペットシッター】
03-6416-8286
【麻布店】
03-6277-7268
東京都港区麻布台3-3-14-1F
【代々木公園店】
03-5454-0877
東京都渋谷区代々木5-57-8-1F
【西麻布店】
03-5454-0877
東京都港区西麻布2-13-1-4F
【取材・営業のお問い合わせ】
 03-6416-8286

記事検索

コメントを残す

*