市長になった猫、なりたい猫、もっと偉くなりたい猫、のお話

政治家は猫の方がいいかも!

boy-470939_1280

猫が大統領なら戦争なんて始まらないかもしれないですね。日本には猫を専務にした会社もあるそうですが、猫が専務になって会社はかなり好調だそうです。猫が重要な地位にいると世界はうまく収まるかも。今回は市長になった猫や選挙に立候補した猫ちゃんを紹介します。フェイスブックに『いいね』をして応援しましょう。

続きを読む

知っておいて損なし!愛犬の爪切りをしていて血が出てしまった時の対処方法

愛犬のお手入れは、飼い主さんがこまめに行ってあげるのがベストなのですが、爪切りや肛門絞りなど自分では難しいと思っている飼い主さんもいらっしゃるのではないでしょうか?プロの方にお願いするのも良いのですが、子犬の頃から爪切りをしていると、ワンちゃんも慣れて嫌がらない子に育つようです。ただ、犬の爪は人間の爪と構造が異なるため、油断すると出血してしまいます。

続きを読む

元気いっぱい☆キャバリアのテイラーくん|ペットホテルご利用(代々木公園店)

こんにちは!

麻布ペット代々木公園店の有泉です。

本日は、ペットホテルご利用のキャバリアのテイラーくんをご紹介します♪

お散歩が大好きなテイラーくん!!!

しっぽがとれてしまうのではないかと心配になるくらいブンブン振ってお散歩を楽しんでいます((((oノ´3`)ノ

テイラーくんはスタッフがお部屋に遊びに行くと元気いっぱいご挨拶をしてきてくれます(^^♪

しっぽをフリフリご機嫌なテイラーくん!

お腹を見せて来てくれ、スタッフに心を許してくれています(´ω`)

 

甘えん坊さんなテイラーくんは、スタッフの膝の上に乗って来てくれたり、

顔をぺろぺろ舐めてくれました( *´艸`)

人形にはあまり興味を示しませんでしたが、

少し気になるようでスタッフが人形を投げると匂いだけ嗅ぎに行き、

また直ぐに戻って来てスタッフに撫でて~と近寄って来ます(*´ω`)

 

遊び疲れた後は、スタッフとお部屋でまったり♪

甘え上手なテイラーくんにメロメロなスタッフ一同でした(*ノωノ)♡

 

まったり癒し系♥スコティッシュフォールドのメロ子ちゃん(*´ω`*)|ペットホテルご利用(代々木公園店)

こんにちわ!

麻布ペット代々木公園店の宮嶋です!

本日はペットホテルご利用のスコティッシュフォールドのメロ子ちゃんをご紹介いたします♪

綺麗な毛並みとまったりとした性格でスタッフの人気者です!!

ホテルご利用は2回目ですが、段々とホテルの環境に慣れ、

お部屋のお外に積極的にでて遊んでいるメロ子ちゃん(^^♪

早速お部屋から出て、大冒険に出発です(^^)/

 

机の下にもどんどん突き進むメロ子ちゃん!

何か気になるものでもあったかな~?(*^^*)

 

メロ子ちゃん今度は机の上の登って、アグレッシブに調査中・・・

気になるところは逃さず、匂いを嗅いで確かめます!!

お部屋を隅々まで調査し終えると自分のお部屋に戻っていくメロ子ちゃん♪

満足げなお顔で戻っていきました( ^ω^ )☆

 

お部屋に戻った後は、スタッフに撫でられこの表情(●´ω`●)♡

撫でられながら気持ち良さそうに夢の中へ・・・( ˘ω˘)スヤァ

メロ子ちゃんおやすみなさい(´艸`*)

 

メロ子ちゃんまた一緒に遊ぼうね°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

瀕死の子猫は今や・・・~スタッフの愛猫紹介 湯本編~

こんにちは!麻布ペット シッター管理部の湯本です。
一雨ごとに秋が深まっていくこの季節、皆様体調は崩されていませんでしょうか。

さて、今日は我が家の愛猫を紹介させて頂きます。
我が家には猫が3頭います。12歳のメインクーン、11歳の三毛、5歳のチンチラです。

三毛娘は11年前の7月、道ばたで行き倒れていました。人間なら4~5歳の小さな子。
お母さんともはぐれてひとりで何日か過ごしていたようで、放っておけず連れ帰りました。

獣医さんにつれて行くと、小さな子猫はもう死んでしまうかもとの診断。
とびきり可愛い名前を付けて見送ってあげようと、珠(きらら)と名付けました。
が、その後すくすくと成長。一番小さい体ながらも元気いっぱい、わがままいっぱい。
ケンカの実力でも長毛種たちを従え、世帯主のおとうちゃんすら従える我が家の最高権力者にのし上がりました。

2~3年ほど前からさらに自己主張が激しくなり、人間が会話していると自分も間に入って、にゃぁにゃぁと会話に加わります。
抱っこが大好きで作業中も膝の上に飛び乗り、伸び上がって顔を舐め抱っこを要求、さらに撫でないと手を伸ばしてきてぱりぱりひっかきます。
横になって読書やスマホをいじっていれば、その隙間に入り込んできて香箱を組んだ上にぱりぱりしてきて「撫でてよ!」と強制。
一方、私が落ち込んでいると顔をペロペロ舐めてくる優しい一面もあります。舐めまくられるので基礎化粧品も塗れません。

とにかく行動が人間くさくなってきて、昔の人が猫又なんて妖怪を思いついたのも納得がいきます。
もうおばあさんの年齢にさしかかってきましたが、しっぽが2本になってでもずーーっと一緒に居たい、可愛い子です。

 


寝るときは真夏でもおかあちゃんの側。気がつけば「*」が迫ってきます。


仕事中の膝の上。ワンピースのハンモックでご満悦。撫でないとぱりぱりされます。


実力行使で仕事を阻害。

以上、親ばかを炸裂させて頂きました。
朝夕はめっきり涼しくなりました。気温差も大きいことから、みなさまも体調にはくれぐれもご留意くださいませ。

麻布ペット

コーギーだって刈るんです ~スタッフの愛犬紹介 磯谷編~

こんにちは!麻布ペット現場責任者の磯谷です。

梅雨が明けたのに、湿度が高くモヤッとした日々が続いていますね。
皆様お元気でしょうか?

さて、我が家の愛犬ふぅちゃんはまもなく14歳5ヶ月を迎えます。
すっかりおばあちゃん犬なのですが、1歳4ヶ月のじゃじゃ馬娘に負けじと毎日ワンワン賑やかに過ごしています。

コーギーはあまりトリミングをするイメージがありませんが、うちのふぅちゃん夏場は丸刈り♪
先日代々木公園店でツルツルにしてもらってきました!

 

 

実は高齢犬のトリミングを受けてくれるところってなかなかないんですよね。
引っ越しが多い私は、ふぅちゃんが10歳になって新しい土地でトリミングしてくれるところを探した時にその大変さを痛感しました。

「高齢になったからこそきちんとケアをしてあげたい。」その想いを泣きながら訴えたこともありました。が、「決まりですから」で断るお店が多いこと。。。とても悲しい気持ちになったのをよく覚えています。

私がペットの高齢化への意識が強くなったのもその頃でした。
昨年の育休期間を利用して老犬介護の勉強を始め、麻布ペットでは店舗・シッター共積極的に受け入れています。

大切なペットが高齢になることで、色んな悩みが出てきます。現実を受け入れられなくて飼い主様もペットも辛い想いをすることもあります。
でも「幸せな生涯を全うさせたい」と飼い主様なら誰もが思ってることでしょう。

飼い主様がペットとしっかり向き合えるように。その時に一緒に悩んで考える存在でいられるように。
私達も日々勉強&成長してまいります!

麻布ペット

 

 

 

猫は優しいお母さん!動物の母性に癒される話

猫の母性

cats-882400_1280

猫は独りよがりとか自己中心だとか猫の独立心をネガティブに考えてる人も多いのですが、猫科の動物は愛情豊かです。それはグループ(群れ)の仲間や家族に向けられるだけではなく、全く関係ののい生き物に対してまで暖かい行動を見せることが往々にしてあります。優しい愛情深い猫の話を集めてみました。

赤ちゃんを救った猫

1ejz2xbjjgu-veronika-homchis (1)

アメリカ・シアトルのグレッグ・ハーディングさんは一人娘・キンバリーの為に猫を買いました。自分が小さい時に猫がいなくなって傷ついたことがあるのでそれがとても心配でした。アメリカ人は往々にして、子供のトラウマを気にしますからね。猫は一人娘と一緒に成長し、仲良しになり彼女たちはいつも一緒にいました。ところがあるさ寒い日にいなくなったのです。家の近所を探しましたが見つかりません。グレッグさんはやっぱり飼うべきではなかったとその時も一人娘のトラウマのことをとても心配していました。次の日の朝、もっと遠くに探しに行きました。キンバリーが猫の名前を呼ぶと遠くから、声がします。

『パパ!あそこよ』

そこは廃屋です。どうしてそこにいるのでしょう。遊びながら入ったものの出られなくなったのでしょうか。それにどうしてこんな遠くに来たのでしょう。

入ってみると猫は小さな赤ん坊の上に寝ています。ほぼ生まれて間もない人間の赤ん坊です。〇〇さんは大急ぎで赤ちゃんを病院に連れて行きました。赤ん坊はそこに捨てられていたのです。もしも猫が体を温めていなかったら、赤ん坊はその夜凍えて死んでいただろうと医者が言いました。多分猫は赤ん坊の声を聞いてここまで来たのでしょう。

リスザルの赤ちゃんを育てる猫

モスクワ – ロシアの猫は、母親が動物園で放棄した後、赤ちゃんのリスザルを養子縁組した。

ロシア・シベリアのチューマン市の動物園園長、タティアナ・アントロヴァーヴァーは、リスザルの母親が育児を拒否してしまったかわいそうなリスザルの赤ちゃんを家に連れて帰りました。すると驚いたことに、園長の16歳の猫ロシンカが赤ちゃんを世話し始めました。もう大きくなっていたずらっ子になってしまったリスザルが噛み付いたりするので老猫はちょっと疲れを見せ始めたので動物園に連れて帰る予定だそうです。

YouTubeでリスザルと赤ちゃんを見てみましょう。

アヒルを育てる猫

d12573d99504df6be4bf7ae15c477629_s

アメリカの大きな農場で猫を飼っている人の話です。猫はお産をしたばかりで赤ちゃんと一緒に寝ていたので、アヒルの卵を一個猫の体の下に置いておいたのだそうです。(なぜ?と訝る人も多いですよね。へんてこりんなことを考え出す人もいるものです。)アヒルの卵はちゃんと孵化してひよこが生まれました。アヒルのひよこが出て来たら猫はそのまま食べるのではないかと心配になりますが、体の下から出て来たびしょびしょのひよこを猫はちゃんとなめて綺麗にしてやり、そのあとも自分の子猫と一緒に育てたということです。

猫が死骸を持ってくるわけ

npcecwx6-d0-andrew-branch

まだまだ野性味の残った猫はたまに狩の獲物を持って来ます。ネズミ、雀などの小さな動物をまだ完全に死んでない状態で連れて来ます。以前は子供が良い点数をとったテストを『見て!見て!ママ』と言いながら家に走って帰るように、自分の戦利品を狩が上手にできたことを飼い主に知らせるための行為と思われていましたが、どうやら違うようです。

猫は狩のできない”かわいそうで、できそこない”の人間に狩の仕方を覚えさせようとまだ死骸、(時としてまだ少し動いている動物)を持ってくるのだそうです。それは去勢してもう子供ができないメス猫に多い行動なので、その観察の結果そういうことがわかって来たようです。

openphotonet_Taffy & Y2K 021

人間の反応は大体悲鳴をあげたり、怒ったり、その挙句せっかくの獲物をゴミ箱に捨ててしまいます。母性猫としては不本意でしょう。犬の場合は人間よりずっと優秀です。ちゃんとありがたくまだ温かみのあるタンパク質を喜んで食べてしまいます。こうやって猫と犬の愛情は育って行きます。犬は常によき生徒なのです。

まとめ

baby-1910949_1280

猫がシッターだと安心ですね。でもペットシッターが必要な時は麻布ペットにおまかせください。猫のように優しく愛情深いく丁寧にケアします。

ヨークシャーテリアの毛色はいつ、何色に変化する?

 ■トップブリーダーでも予測不可能なヨークシャーテリアの成長と変化

1

ヨークシャーテリアの特徴の一つに生まれて間もない頃は「漆黒」と呼ばれる真っ黒な被毛をしている事が挙げられます。

成長が進むにつれ、次第に被毛の色が根元から変わり始め、シルバーに代わる子犬、ブラウンの変わる子犬、生後一年が経っても漆黒のままの子犬とその毛色の変化は様々です。

 

「一生のうちに7度色が変わる」「生涯色が変わり続ける」と言われる犬種ですが、実はこの被毛の色の変化はまだまだその仕組みが解明されていません。

これまでには

○遺伝

○血統

○食事

○運動量

○体重管理

など様々な観点から毛色の変化の理由を特定しようとする取り組みがされていました。でもいまだにトップブリーダーやドッグショーで輝かしい受賞歴のあるプロであっても、子犬の時点では将来どのような毛色に変化するかを想像できないのです。

例えば、両親共にシルバーの被毛であっても、誕生した子犬が成長後にシルバーになるとも限らないのです。

 

ヨークシャーテリアを家族に迎えるにあたって「将来、シルバーの被毛になって欲しい」

「子犬の頃のまま漆黒でいて欲しい」といった声が様々ありますが、将来どのような毛色に変化するかは、それぞれの持った「個性」で決まります。事前にわからない、予測が出来ないからこそ楽しみにとらえてあげましょう。

■バリカンを使うと、被毛の色が変わる?

2

ヨークシャーテリアのトリミングについて巷で「バリカンを使うと被毛の色が変わってしまう」という説がささやかれています。

せっかく綺麗な色になっていたのに・・・と残念がる飼い主さんもいますが、決してバリカンの使用で毛色が変化する事はありません。

ヨークシャーテリアの被毛は抜け変わりのサイクルが非常に長く、被毛は短期間で抜け変わらず、何年も伸び続けます。何年もかけて伸ばせば特有の「フルコート」スタイルに出きるのもその為です。

 

毛色の変化は、この被毛の抜け変わるサイクルに合わせ、新しく伸びた部分、つまり被毛の根元から徐々に変化し始めます。

その為、長かった被毛を、バリカンを使って根元付近で切り揃えると変色し始めた根元部分の毛色が見えるようになるので、一気に変色が進んだように見えるのです。

 

バリカンを使ったカット技法は短時間で、均一に仕上がるので愛犬への負担軽減というメリットもありますが、将来、ヨーキー特有のフルコートスタイルを目指したいのであれば、被毛の質を保つ為にも極力、バリカンを使用せず、ハサミによるカットが理想的です。

■なぜ、ドッグショーでは「赤いリボン」を付けるの?

ヨークシャーテリアといえば、フルコートのスタイルで頭頂部に赤いリボンを結んだスタイルをイメージする方も非常に多い事でしょう。

 

このスタイルは、日常生活には不向きで、主にドッグショーで披露される特有のスタイルですが、他の犬種とは異なる高貴さ、豪華さ、愛らしさから広く広まりヨークシャーテリアのイメージそのものとして定着しています。

 

世界レベルで開催されるドッグショーでも、ヨークシャーテリアに赤いリボンを付ける風潮が今も強く残っています。

 

実はこの赤いリボンは、ドッグショーの規定や審査場のルールではありません。青や緑のリボンを付けるブリーダーもいます。もちろん審査上、リボンの色は評価に影響しません。それぞれのブリーダーがより愛犬の美しさを引き立てる為にと、試行錯誤した結果、「赤いリボン」が最もヨークシャーテリアに向いているとされ、今も当たり前の事とされているに過ぎないのです。

 

■小さいが故のリスクもあります

3

ヨークシャーテリアといえば、犬の中でも「極小サイズ」と言われる犬種です。中には成長後の体重が1.5kg程ととても小さく収まる事もあります。

お出掛けや室内での生活、好みから「小さな子」を望む声も多々ありますが、単に小さいだけを重視してはいけません。

特に、ヨークシャーテリアの子犬を購入する時に気を付けなければならない事があります。

それは

○自力で食事が出来るかどうか

○食欲が安定しているかどうか

○痩せ気味でないか

○咳や下痢などの不調がないか

という点です。

将来小さなサイズで収まって欲しい、超小型サイズがいいという声に応じて、ペットショップの中にはまだ完全な離乳、自立した精神状態に達していない子犬が居る事もあります。

自宅でのケア、健康な発育の為にも、この点をしっかりと確認しましょう。

 

健康で元気な子犬は皆、食欲旺盛で、適度な硬さのあるウンチをし、よく昼寝をします。

小さなサイズに収まるかどうかは、健康な成長の先にわかる事です。

 

子犬の時点では小柄でも、成長後は3,4kgに育つ事もあります。この成長後のサイズもブリーダーに予測不可能な不思議の一つです。

大抵の犬種は両親のサイズから成長後のサイズの予測が可能ですが、ヨークシャーテリアに関してはその法則が通用しないと言われているからです。

 

■まとめ

5

愛犬のトリミングはぜひ色々なスタイルを楽しんでみましょう。可愛いらしさ、生活のしやすさ、お洒落やファションとお気軽にトリマーへご相談を。

 

麻布ペット  http://azabupet.jp/